初心者の為のFX比較FX用語辞典> > さ行


CRB指数

CRB指数とは、米国のCRB社が算出している指数のことで、ロイタージェフリーズ指数とも呼ばれる。主に商品先物に関する指数であり、世界的な原材料価格の動向を見る上で重要な指数の一つであるとされている。

GDP

GDP(Gross Domestic Products)とは、国内総生産のこと。国内で生産されたモノやサービスといった金額の合計をあらわす指標のことで、その国の経済規模をあらわすものとして使われる他、GDPの伸び率を経済成長率として国の経済規模の拡大にも利用される。

GDPデフレーター

GDPデフレーターとは、GDPを基準とする年と同じ価値を持つという前提で使う物価指数のこと。名目GDPを実質GDPで割ることで計算される。物価の上昇などにより名目上膨らんでいる名目GDPを、物価上昇による差分を調整するために用いる価格指数のこと。

サプライズ

サプライズとは、市場(相場)用語としては、想定外の指標数値や決算数値等など市場の驚きにより売買が活発化することをいう。例えば、GDPの値が市場予想から大きく上ぶれ(下ぶれ)したような場合などが代表的。

サヤ

サヤとは、価格差のことを指す。漢字で「鞘」と書かれることもある。他に利ざや、値ざやなどとも呼ばれることがあり、要するに、通貨や株価などの価格差のことを指す。例えば、100円で買ったものの時価が120円になっている場合、20円の「利ざや」が乗っているなどと表現する。

ショート

ショートとは、「売り」という意味で、ロング(買い)の反対。通常は売りのポジションを持つことで、株式であれば、空売りのことを意味している。為替取引の場合は、ドルを売る場合、(円買いドル売りなど)はドルをショートする。というように呼ぶ。

スタグフレーション

スタグフレーションとは、スタグネーションとインフレーションを組み合わせた言葉。景気後退局面におけるインフレのことを指す。景気が悪化しながらも高いインフレ率(物価上昇)も進行するという経済状況のことを指し、金融当局にとっては最も憂慮すべき場面の一つであるとされる。

住宅着工件数

住宅着工件数(じゅうたくちゃっこうけんすう)とは、特に米国で重視されている統計資料の一つ。過去1ヶ月間に着工した住宅の件数のことで、アメリカ商務省が毎月第3週に発表している。数値が高いほど住宅投資が活発であることを示す。

地合い

地合い(じあい)とは、相場の雰囲気のことを指す。地合いが良い、地合いが悪いといったように表現する。今後の値上がりが予想されるようなときや追い風ムードのときは地合いが良いと呼ばれ、悪材料が連発するような今後の値下がり機運が高い時を地合いが悪いと呼ばれる。

失業率

失業率(しつぎょうりつ)とは、労働力人口に対する完全失業者が占めている割合のことを指し、雇用統計の一つ。日本においては総務省が毎月実施しており「労働力調査」の中で発表されている。ニュースなどでは単純に失業率と呼ばれることが多いが、正確には「完全失業率」となる。

支持線

支持線(しじせん)とは、テクニカル分析における価格下落を食い止める力が強いとされる価格帯のこと。サポートラインとも呼ばれる。一般に支持線と呼ばれるのは、過去のチャートにおける安値と安値を線で結んだラインを指す。

政策金利

政策金利(せいさくきんり)とは、各国の中央銀行が景気の刺激や過熱を抑えるために操作する金利のことを指す。短期金利の政策目標(誘導)金利とされており、各国により呼び名は異なる。日本では、無担保コール翌日物金利、米国ではFFレート、ユーロ圏では、定例買いオペ最低応札金利などとされている。

新築住宅販売件数

新築住宅販売件数(しんちくじゅうたくはんばいけんすう)とは、名前の通り新築の住宅が販売された件数のことで、通常は米国指標のことを指す。米国の商務省が発表する指標で、住宅に対する需要の大きさを見る指標として利用されている。

新規失業保険申請件数

新規失業保険申請件数とは、その名前の通り新規に失業保険を申請した人の数を示す統計のこと。米国労働省が毎週木曜日に発表する統計で、一般的には景気(雇用統計)の先行指標とされている。一般的には40万人が景気のボーダーラインといわれている。

消費者信頼感指数

消費者信頼感指数(しょうひしゃしんらいかんしすう)とは、消費マインドをアンケート形式で調査して指数化した統計資料のこと。米国では、コンファレンスボードによる指数が有名である。5000人の消費者に対して景況感や雇用状況などに治して回答してもらい、それを元に計算される。

消費者物価指数

消費者物価指数(しょうひしゃぶっかしすう)とは、基準となる年の物価を100としたときの現在の物価を示す指数のこと「CPI」とも呼ばれる。また、消費者物価指数においてあは変動幅の大きなエネルギー・食品を除いたコア指数も注目されている。

資源国通貨

資源国通貨(しげんこくつうか)とは、天然資源に恵まれている国の通貨のことを指す。一般的にはオーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドルなどが代表的な資源国通過とされる。一般的には商品市況(資源価格)との連動性が高いとされる。

資金逃避

資金逃避(しきんとうひ)とは、投資家の投資行動の一つ。投資家が投資している資産の損失を回避するために、投資資金をより安全な国の通貨などに移動させる行動の事を指す。資金逃避が起こる背景としては政情不安、景気不安、戦争やテロなど様々な原因が考えられる。