初心者の為のFX比較FX投資手法ガイドFX取引ガイド>スワップポイント(スワップ金利)の付き方


スワップポイント(スワップ金利)の付き方

スワップポイントはFX取引を行う上で重要なポイントの一つで、スワップ金利を目当てにFX取引をするという投資家も多いようです。通常スワップポイントは毎日付いていくことになるのですが、どういったタイミングでどのように計算されてスワップポイントが付与されるのかをわかりやすく説明していきます。

スワップポイントは毎日値洗いされる

スワップポイント(スワップ金利)は、原則として毎日値洗いされます。スワップポイントは多くのFX業者において、ニューヨーク市場の終了時点(NY時間17時)で付与されます。ニューヨークではサマータイム制度がありますので、夏場は日本時間の午前6時、それ以外の時期は日本時間の午前7時となります。この時間帯にFXのポジションを保有していた場合、スワップポイントが計算されて付与されることになります。

朝方だけポジションを持てばスワップポイントはもらえる?

ニューヨーク市場の終了時点、日本時間の午前7時(6時)にスワップポイントが付与されるのならば、その時間の前後1分くらいFXを買えばスワップポイントがもらえるのですか?という質問をよく頂きます。
答えは、その通りです。ポジションの保有時間がわずか数分間であったとしても、NY市場の終了時点でポジションを保有していれば、スワップポイント(スワップ金利)を貰うことは可能です。ただし、それで儲かるか?といわれると、FX取引をはじめとした外国為替取引にはスプレッドがありますので、そんな簡単には儲かりません。おそらくスプレッドによるコストの方が大きくなってしますと思います。

スワップポイント3倍デー

毎週水曜日(日本時間木曜の朝方)は、多くのFX業者において3日分のスワップポイントが一度に付与されます。これは、外国為替の取引による受渡しによるものです。FXの取引では取引完了後2営業日後に受渡しが行われます。このため、金曜日のスワップポイントだけでなく、取引が行われない土曜日と日曜日の分もスワップポイントが付与されることになるのです。
このため、毎週水曜日はスワップポイント3倍デー(スワップ金利3倍デー)などと呼ばれることもあります。なお、月曜日以後も休みとなる場合はその休日の日数分だけ多くのスワップポイントがもらえることになります。

 

※スワップポイントの付与タイミングはFX取引業者により異なります。土日を含めて一日ずつスワップポイントが付与される会社もありますし、時間帯が異なる業者もあります。上記はあくまでも「一般的な」FX業者によるものです。