初心者の為のFX比較FX投資手法ガイドFX取引ガイド自動売買の活用>IFO注文


IFO注文 / FXの自動売買

IFP注文とは(If Done+One Cancels the Other注文)のことで、IFD注文に対してOCO注文を加えた注文です。もし新規注文が成立した場合は損切りと利益確定の両方の注文が可能となる注文方法です。

IFO注文の活用例

IFO注文はOCO注文とIFD注文をあわせた注文方法です。

具体的なしくみとしては、特定条件で買いまたは売りの注文を出しておき、その注文が約定した場合に、その後売りと買いの注文をOCO注文として出すことができるというものです。

たとえば、ドルを1ドル=110円の時、その後1ドル108円になったら買いたいと思っており、その後1ドルが110円になったら利益確定の売りをしたいし、106円にまで下がったら損切りをしたいという場合に有効な注文方法です。