初心者の為のFX比較FX投資手法ガイドFXスタートアップ講座相対取引とくりっく365>税制上の優遇措置


税制上の優遇措置 / くりっく365のメリット

くりっく365の取引は税制上の優遇措置が設定されています。通常FX取引による収益は総合課税の対象となります。ここでは、くりっく365のメリットの一つである税制上の優遇措置について解説していきます。

税制上の優遇措置

総合課税というのは、例えばサラリーマンであれば給与所得にFXでの収益を加えたものに対して、累進課税の税率で税金を計算するというものです。対して、くりっく365の取引は分離課税となります。分離課税というのは、FX取引による所得と他の所得を分離して課税するというものです。くりっく365による所得に対しては20%が一律で課税されます。所得がまったくない方を別とすれば分離課税を選択したほうが納める税金は少なくてすみます。また、申告も簡単なもので済みます。

また、くりっく365の場合、他の先物取引の損益と損益通算が可能となっています。これは、例えばFXでは黒字だったけど、株価指数先物取引でマイナスだった場合、プラスとマイナスを通算して税金を払えばよいというものです(合計がマイナスであれば税金を支払う必要はありません)。通常のFX取引の場合、損益の通算はできませんのでFXが黒字であれば、株価指数先物で赤字を出しても税金を支払う必要があります。