初心者の為のFX比較FXテクニカル分析チャート分析>移動平均線分析


移動平均線分析 / FXテクニカル分析

移動平均線分析とは、毎日(毎週)の終値の平均を線状にしたものです。チャート分析において最も基本的な分析方法であると共に、有効なチャート分析手法の一つです。チャート分析の基本となるものでもありますから是非身に着けておきましょう。

移動平均線とは

移動平均線とは、設定した期間におけるレートの平均値を結んだ線のことを指します。種類として単純移動平均線、加重移動平均線、指数平滑移動平均線がありますが、一般的に移動平均線と呼ばれる場合、当該期間を単純平均した単純移動平均線のことを指す場合がほとんどです。

移動平均線は通常、短期と長期の二本の線が引かれるのが一般的です。日足における移動平均線の場合、5日(短期)と21日(長期)とされるのが一般的です。移動平均線は期間が短いほど相場の変動に対して敏感に反応しますが、チャート上の騙しが多く逆に長期の場合は騙しは少ないですが売買のシグナル点灯に時間がかかるので長期的なトレンドを見るのにすぐれます。

 

移動平均線に関するおすすめサイト

移動平均線 / トレンド系チャート分析