初心者の為のFX比較FX投資のしくみFXのメリット>自分に合わせたリスクを選べる


自分に合わせたリスクを選べる / FXのメリット

FXはレバレッジを調節することにより自分がとることができるリスクの程度に応じて、それに併せたリスクをとることができます。あまりリスクをとりたくない人は低レバレッジで取引を、逆に大きくリスクテークできる資産であれば高いレバレッジに挑戦することもできます。

FXは本当にリスクが高い金融商品なのか?

よくFXという取引は「ハイリスク・ハイリターン」の金融商品だといわれることがあります。これは、半分正しくて半分間違っています。FXというものは、ローリスク・ローリターンからハイリスク・ハイリターンまでを投資家が自分で選べる投資なのです。

FXがハイリスクといわれるゆえんはそのレバレッジによる自己資産の数倍にもおよぶ運用が挙げられるのですが、このレバレッジ自体は投資家が制御可能なものです。

例えば、外貨預金と同程度の運用リスクをとりたいというのであればレバレッジを1倍以下にしておけばよいだけの話です。逆におおきくリスクをとっても良いという方はレバレッジを1倍ではなく大きくとればそれだけハイリスクハイリターンの投資が行えるようになるわけです。